カラコンを通販で購入する場合の注意点

カラコンは通販でも購入できる?

カラコンは、メガネやコンタクトと同じ高度管理医療機器に指定されています。高度管理医療機器は、人体に与える影響が高い機器という意味です。正しく使っていればリスクは軽減できますが、間違った使い方をするとリスクが高いという意味でもあります。メガネやコンタクトを買う時は、眼科で目の検査や視力検査を受け、処方箋をもらってから買いに行きます。カラコンも本来は、眼科に行き目の検査と視力測定をしてから、処方箋をもらい買いに行きます。ただ度なしの場合は視力測定はしませんが、目のカーブや大きさ、カラコンの使用に向いているかどうかを確認する意味でも、度あり度なしに関係なく、初回だけでも眼科に行ってから購入するのがおすすめです。

ところが現在はカラコンが高度管理医療機器に指定されているにも関わらず、ネット通販で処方箋なしでも購入できますし、度なしの場合は一度も眼科に行かずカラコンをネット通販で購入して使っている人はたくさんいます。正しく使っていれば特に問題はありませんが、目のカーブや大きさには個人差があり、それに合ったカラコンを使わないと、目を傷つけてしまう可能性があります。処方箋なしでも簡単に購入できますが、全て自己責任となります。

初回だけでも眼科に行き、処方箋に合わせてカラコンを購入した経験があれば、2回目からはネット通販で購入しても安心です。しかしネットショップにもいろいろありますので、信頼できるかどうかを見極めましょう。ネット通販でカラコンを購入する場合には、いくつ可見極めポイントがあります。それが分かっていれば、安心できるショップかどうかも見極められます。

カラコンは自分の目に直接装着して使う物ですから、適当に選んでしまうと結局自分に返ってきます。粗悪品を使ってしまい、視力低下や目の病気になったケースも少なくないため、選ぶ時は慎重さも必要です。カラコンを扱っているショップの中には、処方箋の提示を求めているところもありますが、こういうショップなら安心して購入できます。処方箋なしで購入できる場合も、いくつか見分け方があるので、その方法をご紹介します。人気のあるショップは、きちんと販売許可を得ていますし、扱うカラコンも高品質の物が多いです。ショップの人気ランキングなども参考になるので、チェック項目と合わせて、人気ランキングも参考にすれば、安心で安全なカラコンを扱うショップが見つかるでしょう。フォーチュンコンタクト

最新情報

  • [2017年02月28日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年02月28日]
    運営者情報を追加しました。